【画像あり】柳田悠岐の筋肉が規格外すぎてエグいww筋トレ方法とパワーの秘密に迫る!

Pocket

福岡ソフトバンクホークスの中心選手であり、2015年にはトリプルスリーも達成した走攻守が揃ったプロ野球界トップ選手の柳田悠岐選手!タッパがあってユニホームの上からでもわかるほどの体の厚みを見て取れますよね。

2019年のオフにはメジャー進出か!?と騒がれたほどの逸材である柳田選手ですが、(結局メジャーには行かずにソフトバンクと7年契約の超大型契約!!生涯ホークス宣言とのことでこれはファンとしては嬉しいですよね!)これほど球界でもトップクラスの成績を取る彼の身体に興味がないなんて人は少なくともファンであればいないと思います。

そこで今回は柳田選手の肉体、筋肉がなぜこれほどに強靭で常人離れしてるのか?どのようにしてあれほどの屈強な肉体を作り上げてきたのか?日々のトレーニング方法はどうしてるのか?についてとことん調べてまいりました!!!

柳田悠岐の筋肉が常人離れすぎる理由

まず見ていただきたいのが、この柳田悠岐選手の常人離れした筋肉ですよね!!

yanagita-run

                引用元:週刊ベースボール

これぞTHE・ATHLETE!!

と言わんばかりにかなり厚みのある身体なのがわかると思います。

しかも柳田選手の場合、打つだけではなく走る守るも満遍なくかつ高いレベルでこなします。ゆえにただデカイ身体を作るのではなく、俊敏性も伴ったしなやかな筋肉をつけていく必要があるんですね。

なのでただデカイだけではなくかなり絞り込まれた肉体を築き上げてるのが見て取れるかとお思います。

アンダーシャツを着ればより一層わかる強靭な肉体に、今にも颯爽と走り出しそうなしなやかな身体つきがまさしく若鷹軍団の象徴って感じですよね!

下の画像は柳田選手が尊敬する選手と公言している、師匠的な存在である阪神の糸井嘉男選手と一緒にキャンプを行っている写真。

yanagita-itoi

                                                                  引用元:NPB NEWS

いや、隣にいる糸井選手の肉体がエグいwwww

もちろん右に写っている柳田選手の身体がでかくて筋肉モリモリなのはわかるんですが、この画像だと糸井選手の肉体が目立ってしまいどうしても柳田選手の筋肉が霞んでしまうかもw。

やはり体が大きく、筋肉もすごい柳田選手が尊敬して毎年一緒にキャンプも行うだけあって糸井選手の肉体はとんでもないですね。

ちなみにですが、糸井選手はボディビルダーのトレーナーをつけてオフにトレーニングをしていた時期もあるみたいです。そのおかげか?みるみるうちに糸井選手の肉体はボディビルダーのように美しい筋肉美に屈強で黒い(これは日サロの影響かとw)肉体へと仕上がってましたね。

僕個人的には糸井選手には引退後は是非ともボディビルかフィジークのような人間の鍛え上げられた肉体美を競うコンテストに出ていただきたいものですw。

もちろん、柳田選手も負けてません。

柳田選手も毎年毎年のオフシーズンにはとんでもない量のウエイトトレーニングをしていて今の肉体を作り上げてますからね。

柳田選手曰く、「技術練習と同じぐらい重要」と語るぐらいに筋肉トレーニングは大事とのこと。やはり身体が資本のプロ野球選手ですからね。まずは1年間を通して戦い抜く屈強な身体作りをすることはむしろ技術練習よりも大事なんじゃないか?と思いますよね。

毎年毎年、柳田選手の目標は「年間40本塁打40盗塁」という達成すれば偉業とも言える目標を掲げてます。そのために毎年毎年過酷なトレーニングを自分に強いているわけですね〜。

それでは続いては柳田選手の具体的な身長と体重について見ていきましょう!

柳田悠岐の身長・体重

ソフトバンクホークスが公表してる情報によりますと、柳田悠岐選手の身長は187cm、体重は91キロということですね。

身長が高いというのはわかっていましたが体重が90キロ台というのはさすがですよね。この体重であれだけ動けるということは肉体のほとんどが筋肉ということがわかります。

フツー90キロもあれば動きにくくなるはずなんですが、そこはプロ野球トップ選手。

ただ体重を増やしてるわけではなく、動ける状態を常に作っているところが柳田選手の凄さですよね。

柳田悠岐の筋トレ方法

続いて、みなさん気になっていたであろう柳田選手の筋トレ方法について話をしていきます!!

このパートは特に僕も気合いを入れておりますw。なにせ僕自身が日々ジムで筋トレをしてるので柳田選手について調べるほどに「おお!柳田選手はそうやってトレーニングしてるのか!俺はまだそんな重量は上がらへんな〜」とかって思いながら書きました!(どうでもいいですよねw)

スクワットで強靭な肉体を作り上げる

柳田選手が特にこだわって行っているのが『バーベルスクワット』。これは重たいバーベルを担いで屈伸運動をするトレーニングをすることで、強靭な下半身を作りシーズンを通してバテない体つくりないしは遠くに飛ばせる肉体を作り上げてるということですね。

yanagita-squat

    引用元:https://valor0code.com/yanagita-yuki-4-7366

しかもトレーニングの強度もだいたいが150キロのバーベルを10回3セット行ってるみたいです!「150キロってどんくらい重いの??」って感じですがわかりやすくいうと75キロの成人男性を二人担いで屈伸運動を10回3セット繰り返してるって思うとわかりやすいでしょうか?。

否、余計にわかりにくいですかねw

僕も普段筋肉トレーニングをしてるのでわかるのですが、150キロのバーベルをスクワットするのはかなりのトレーニング上級者ですw。(当然ですが僕は1回もできません)ただ、柳田選手のことなのでおそらくもう少し重たい重量でもトレーニングできそうな気もしますがそこは俊敏性も重視してるでしょう。今ぐらいの重さが最適なんだろうなと推測しますね。

ちなみに柳田選手曰く

次のセットにいきたくないぐらいでした

というほど足を鍛えるスクワットは辛いみたいですw

もっと詳しいスクワットの方法はこちら

一つ間違えれば一発で腰がやられかねない種目ですからバーベルスクワットは。

この動画何度もみて正しいフォームで行うことを超絶お勧めします。

走り込みで体力を作る

柳田選手が特に重要視してるのが「走り込み」

走ることは全てのスポーツに通ずると思いますからね。「走ることは全身運動なので全ての筋肉がつく」ということを、工藤公康監督から教わりました。2016年の秋に1ヶ月間走り込みをすると、体の筋肉量が凄く上がりました

この言葉からもわかるように、走り込みの量を増やしたことで明らかに筋肉量が増えたとのことです!

よく野球界では言われるのですが、走り込みが大事だ!と。近年はウエイトトレーニングを重視する傾向にありますが、そうはいっても野球は走ることも重要なスポーツ。走り込みをすることで走る体力をつけるということと、単純に下半身の筋力アップに繋げてるんでしょうね。

柳田悠岐の筋肉の源はプロテインとゆでたまご!!

柳田選手の肉体は一体何を食べて作り上げたのか?は特に気になる部分ですよね!柳田選手は主にプロテインとゆで卵を食べて今の筋肉を作っていったみたいです!

なんでも柳田選手は高校時代に筋肉トレーニングに目覚めたみたいで、いつも練習が終わった後に母親に、

ゆでたまご5個茹でといて

と連絡をしてたみたいですねw

卵には筋肉を作る源であるタンパク質が豊富に含まれてますからね!それにしても毎日5個も食べていたってのは少々食べすぎな気もしますがw

僕も柳田選手ほどではないですが、毎日ゆでたまごは3個食べてますね!

やはりタンパク質の摂取はデカイ体を作るには必須ですからね。

そしてゆでたまご以外にも特別に摂取しているタンパク源として、プロテインがあります!

なんでも柳田選手はDNSさんとスポンサー契約をしているらしく、そこのメーカーのプロテインを毎日愛用しているみたいです。

柳田悠岐の筋力トレーニングの原点は高校時代にあった!

この投稿をInstagramで見る

‧⁺◟( ᵒ̴̶̷̥́ ·̫ ᵒ̴̶̷̣̥̀ ) . . . 嬉しい(๑⃙⃘ˊ꒳​ˋ๑⃙⃘) . . . #柳田悠岐 選手 #ギータ #ホークス #sbhawks #タマスタ筑後 #20200120 #順調に回復しますように(。•ㅅ•。)♡ #2020年健康な1年となりますように◡̈♥︎ #野球が楽しめますように✩*॰¨̮ . . . ひとつひとつ…(⑅•͈ᴗ•͈).:*♡ 焦らずじっくり(*´꒳`*) . . 今日も楽しかった◟(๑•͈ᴗ•͈)◞ ギータ♡ありがとう(୨୧•͈ᴗ•͈)◞ . . . . . . . . . 聞き間違いじゃなければ、ギータ♡明日は休みって言ってた気が…します☺️ 聞き間違いじゃなければ…ですが。

@ gita9osen41.shがシェアした投稿 –

これまで柳田選手の筋肉を作り上げた秘密に迫ってきましたが、ではなぜ?柳田選手はウエイトトレーニング、筋肉トレーニングをしようと試みたのか?あの肉体を築き上げたのはなぜか?その原点である高校時代に迫ります!

体が大きくなればもっとホームランが打てる!

柳田選手は高校時代の体重は68キロと身長187センチもあるわりにはかなり細身の選手でした。にも関わらず、高校通算本塁打が18本を放っていたみたいなんですね。

それもあってか、

ウエイトをしたら、体が大きくなって、もっと打てそうだなと。体重68キロでもホームランを打てたのだから、筋肉が付いたらもっと楽に打てるのでは?

と、考えたそうです。

これがきっかけで高校野球を引退した後は次のステップである大学野球に向けてグラウンドで練習をせず、ジムに通うことにしたそうです!

これがキッカケで本格的に筋肉トレーニングを開始したってわけですね。

細身でもホームランを打てたということは技術はそれなりにあるということですもんね。であればそれ以上に遠くに飛ばそうと考えたら当然今よりも筋肉量を増やせばもっとホームランを量産できると考えるのは当然ですね。

ジムで「背中」「足」「胸」の3つを日替わりで徹底的に強化

ここからの柳田選手がすごかった!

ジムに週5で通い、強化する部分を「背中」「足」「胸」と分けて徹底的に鍛えてたみたいですね!

「たとえば『足の日』だったらスクワットをして、レッグプレスで足の前と後ろをといった流れで、必ず最後に、マシンを使わずに腹筋と背筋をやっていました。トレーニング時間は、どの日も1時間半ほどだったでしょうか」

特にきつかった日は『足の日』だったようですね!足の日がキツイのはめちゃくちゃわかりますww。スクワットを本気でやると吐きそうになりますからw。

柳田選手自身も、

「次のセットにいきたくないくらいでした」

と発言するぐらいにきつかったみたいですw

大学時代の筋力トレーニングにより半年で体重14キロ増!!

そして、大学時代のこのハードなトレーニングを継続していった結果体重が半年で14キロも増加したみたいです!

柳田悠岐の筋力トレーニングに関するファンの声

やはり柳田選手の筋肉に惚れ込んでるファンは多いですね!

まとめ

今回は柳田悠岐選手の筋肉について話をしていきました!!

  • 柳田悠岐選手の常人離れな筋肉はたゆまぬトレーニングの結果!
  • 柳田選手の身長は187センチ、体重91キロとかなりデカイ!!けど、俊敏性も併せ持ったボディ!
  • スクワットと走り込みによって強靭な肉体を鍛え上げてる!
  • パワーの源はプロテインとゆでたまご!
  • 柳田選手のトレーニングの原点は高校時代のジム通いにあった!

ということでした!

ソフトバンクホークスと7年5億7000万円の大型契約を結んだところですし、今後ますますの大活躍が期待されますね!

それでは!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.