山田哲人の筋肉画像が驚愕すぎ!筋トレ方法や食事方法についても細かく紹介!

Pocket

トリプルスリー男!!

と言ったらこの男、山田哲人選手!!東京ヤクルトスワローズの不動のセカンドとして、そして侍ジャパンでも大活躍をしている選手ですね。僕の推しメンプロ野球選手の一人ですw

山田選手といえば走攻守ができるマルチプレーヤーで球界を代表するプロ野球界の顔ともいえます。特にバッティングは天性の才能を感じますよねw。それほど大きくない体型にも関わらず、ホームランも毎年30本近く(もしくは以上)打ちますし、何よりトリプルスリーを3回も獲得してます。

パッと見細身なのになんでそんな打てるんですか??笑

と本人に質問したいぐらいですよね。決してホームランバッターではないのに、山田選手よりも体格のデカいホームランバッターはたくさんいるのにも関わらず山田選手の方がたくさんホームランを打ってるという事実w。

一体どんな体してるの?実は脱いだらすごいんじゃないの?筋トレしてんのか?(偉そう)といった疑問を持ってる人もいるかもしれないということで、今回は山田哲人選手の筋肉画像や筋トレ方法、食事方法について深掘りしていきます!

山田哲人の筋肉画像がすごすぎる

まず見ていただきたいのですが、脱いでみるとなかなかガッチリしてる山田選手の筋肉!やはりプロ野球選手のアスリートということで大きさは感じないものの、かなりガッチリとした動きやすそうな筋肉をしてますね。

細身に見えるのは周りの外国人選手などを見てるせいもあるからかもしれませんw。

野球選手は筋肉があればいいってもんでもないですしね。必要最低限の筋肉でいかにパワーを発揮できるか?という部分が大事なわけでして。無駄のないガッシリとした筋肉でこれは女性が好む体型なんじゃないですか??

細マッチョといった感じですね。ちなみに僕はゴリマッチョが好き。(どうでもいい)

山田哲人の筋肉トレーニング方法を細かく紹介!

山田哲人選手みたいにホームランを打ちたい!ヒットを打ちまくりたい!という野球少年、野球大好きな大人の人たちもたくさんいると思いますので、どのようにして山田選手は自身の肉体を作り上げてるのか?筋肉トレーニングをしてるのかについて細かく紹介していきます!!

一見するとそれほど筋肉トレーニングに力を入れてる印象はありませんが、2016年のオフシーズンに山田選手は「体を鍛えてムキムキになります」と宣言してます。

この言葉から推察するにかなり筋肉トレーニングにも重点を置いてここ数年はトレーニングをしてることが伺えますね。

デッドボールに負けない強い体幹をつける体幹トレーニング

2016年シーズン、山田選手はデッドボールをかなりくらってしまってたんですよね。受けた直後は息もできないぐらいに痛そうで、その場でうずくまるほどだったという。そのあとはなんとか試合にで続けてたんですが、1ヶ月後にはデッドボールを背中に受けた影響で登録抹消になってますね。

デッドボールをくらいまくった理由は2015年にトリプルスリーを達成し、リーグ優勝と日本一を達成したことで他球団からのマークが強まって内角攻めが増えまくったからですねw。

しかもシーズン終盤には体にだるさを感じてたみたいです。

これがキッカケで2016年オフシーズに「体を鍛えてむきむきになります」という宣言に繋がったという訳ですね。

これを克服するのに一番いい方法は結論から言いますと体幹トレーニングですね。

山田選手はあくまで野球選手ですので、ボディビルダーのようなムキムキな体型を目指してるわけではないはず。ですが体を強くしたいとなると、デッドボールを受けてもシーズンを離脱しないような体の安定感が欲しいということですね。

となると体幹トレーニングが最適ですね。体幹トレーニングをすることで体が安定するのはもちろん、競技パフォーマンスのレベルも向上しますからね。怪我にも強くなって野球のパフォーマンスも向上すれば一石二鳥です!!

体幹トレーニングの主な方法はこちらを参照

このトレーニング、たった3分ですけどめちゃくちゃしんどいですwwww

たった3分でこれだけの刺激を得られるのはかなり強力的だなという感じですね。ただ、継続しないことには意味がないですから、ぜひこの動画を見て終わるのではなく明日からでも実践していって欲しいですね!

飛距離を飛ばす下半身の筋肉トレーニング

山田選手は体を鍛えて怪我をしない体作りを目指していたと同時に、飛距離も飛ばしたいということでした。飛距離を伸ばしたいということであれば下半身の筋肉トレーニングが必須。

人間の体の中でももっともパワーを発揮する部位が下半身ですからね。人間の筋肉の7割以上は下半身でできてるといっても過言ではないです。

その下半身を鍛えるトレーニングとしてスクワットがあります。

スクワットは「トレーニングの王様」や「スクワットをすれば他のトレーニングはいらない」と言われるぐらいに、下半身全体を鍛えるのはもちろん、上半身もバーベルを支える動きで鍛えることができるという優れもの。

僕も日々、トレーニングをする中でスクワットをしてますがかなりしんどいですww。本気でやれば吐くことも容易なぐらいにキツいですよね。笑

山田選手が吐くほどスクワットに取り組まれてるかは定かではないですが、バッティングの飛距離を伸ばすために取り入れてるはずです。

スクワットの具体的なトレーニング方法はこちらを参照

フォームを無視して我流でやろうとすると必ず怪我しますのでここは慎重に、よくフォームをチェックして行っていただきたいところです!!

僕もスクワットのフォームが汚くて腰を壊したことがあります(今も痛い泣)。

ですが、適切なフォームでトレーニングを重ねればかなり有効になることは事実です。特に野球をしていてもっと飛距離を伸ばしたい!という人はスクワットを日々のトレーニングに導入することをお勧めします。

実際に大学野球や高校野球の強豪校ではウエイトトレーニングをしているところがほとんどですし、やはり飛距離を飛ばす人はスクワットの重量もかなり重いものを持ち上げますね。

手首を鍛えるリストトレーニング

主にバッティング時に重要な役割を果たす手首。手首を強化することでバッティング時の飛距離と打球スピードを上げることが可能です。

実際に山田選手はキャンプでも手首強化するためのトレーニングを導入してます。こんな感じです。

yamada-tekubi

提供元:https://www.youtube.com/watch?v=iVqCYv4wtAY

重い円盤型の重りを紐に引っ掛けて手で巻き上げていくことで手首の強化をしてますね。手首の強化をする上でトレーニング方法は多様でして他にもトレーニング方法はあります。

こんな感じ。

こちらは、たった5分で前腕を鍛える方法ですね!短時間でもかなり効果的なトレーニングの代表です。

体幹トレーニングのパートでも「たった3分で効く!」という胡散臭い感じでしたがww、百聞は一見にしかずとはよく言ったもので実際にやってみるとわかりますが、まじで効くんですよねww

手首トレーニングは一見地味ですが、コツコツと続けていけば血管が浮き出し、筋肉の筋も見えてきて必ず発達します。特に露出の多い部分なので女性からのウケは間違い無いですねw

11種類のティーバッティングトレーニング

これは筋肉トレーニングとは別ですが、山田選手がトリプルスリーを達成した一番大きな要員として11種類のティーバッティングを試合前に取り入れていた、というのがかなり大きいです。

なんとキャンプと合わせると500回以上スイングをこなしてたらしく、そりゃ結果出るわなwといった感じですね。

主にトレーニング目的としては体の調整のために行っていたそうですが、このティーバッティングを取り入れてからトリプルスリーを達成。そしてその後2回もトリプルスリーを獲得し、ベストナインにも何度も選ばれてます。

特に山田選手が効果的だったティーバッティングが、打つ前にバットを八の字に振る「クロストス打撃」だそうですね。バットを振って体の中心を確認した後でヒッティングするトレーニング。

この11種類のティーバッティングが直接的にパフォーマンスにどれだけ影響したかは成績を見れば明らかですね。僕自身は野球をしてる訳では無いのでしませんが、現在野球をしてる野球少年や草野球をしてる野球が上手くなりたい!って人には効果的でしょうね。

僕が野球少年だったら真似してること間違いなしのトレーニングですw。

補足ですがこのトレーニングで体の調整をするだけでなく、背筋や上腕二頭筋などの腕周りも鍛えられてたんじゃ無いかと思いますね。

山田哲人の食事内容

ここからは山田選手の普段の食事内容について紹介していきます。野球選手ですので食事をたくさん取ることはもちろんですが、その中にも山田選手独自の考え方や工夫してることもあって面白いです!

体重増量のために夜食にチーズバーガー!?

現在は行っていないようですが、一時期は体重増量のために夜食としてチーズバーガーを2つぐらい食べてたみたいですねw。チーズバーガーが夜食ってのがこれまた若手の野球選手っぽくていいですが、現在は体に悪いということで辞めたみたいですね。

でもチーズバーガー美味しいですもんね〜笑。

若い時はいいですが、山田選手も20代後半に差し掛かりこれから30代に突入する前に早めに食事内容を改善しようということだと思います。

基本は肉と米が中心

最近の食事内容としては、主に肉と米が中心みたいですね。オーソドックスですが体を大きくするには鉄板中の鉄板ですよね。しかもその晩御飯を食べた後に、さらに大盛りのご飯に300gの赤身肉を食べてるみたいです!

ムッチャ食べますねww。チーズバーガー食べるよりはマシですが、にしてもって感じです。

ですが野球選手はこれぐらい食べないといけないんでしょうね。実は僕もひっそりと現在増量中でして、毎日米3合をタッパーに詰めて職場に持って行ってますw

山田選手のようにアスリートでは無いですが、筋トレを趣味でしてましてもっとデカくなりたいですので米を食べまくっております。

この山田選手の食事内容を見て、自分のやってることが今回で自信から確信に変わりましたね(松坂風。わかる人にはわかるはずw)

赤身肉の効能

なぜ山田選手は赤身肉を好んで食べるのか?ですが、これは体づくりという観点から見て非常に優秀です(お前誰目線やねん)。赤身肉には「タンパク質」・「鉄」・「ビタミンB」の三大栄養素が多分に含まれてます。

つまり、タンパク質は筋肉を増やすのに欠かせないですし、鉄分やビタミンは疲労回復や筋肉の合成を促進するのに役立ちます。

この辺りは球団の管理栄養士の人が考えてるのでしょうね。

何より赤身肉はうまいですからね!!

これからもどんどん赤身肉を食べて筋肉つけて、年間通してフルで戦える体を作っていただいて活躍して欲しいものです。

スイーツにプリンを食べることも

山田選手はスイーツが好きということでも有名。普段はプリンを好んで食べるみたいですよ。しかも球団では「山田プリン」なるものが発売されてるみたいですし、かなりのプリン好きです!

プリンは一見スイーツで体によく無いと思われがちですが、プリンの栄養成分は見逃せません。

プリンの材料は卵、牛乳とタンパク質が豊富に含まれてるもので作られていますし、スイーツの中でも高タンパクの部類に入るので時々食べる分には非常にパフォーマンスの良いスイーツだと言えますね。

あと、シンプルにうまいですからねww

栄養どうこうよりも単純に好きで食べてるんだろうなと推測できます。

山田哲人が愛用しているプロテインとは?

こちらはプロテインでは無いですが、愛用してるサプリとしてMUSASHIを愛用してるみたいでう。

山田哲人が疲労回復のために注力してる睡眠

山田選手は疲労回復のためには睡眠が大切、ということで睡眠にもかなり力を入れているみたいです!2013年からは寝具メーカーの”マニフレックス”とアドバイザー契約を結んでおり当メーカーの布団はかなりお気に入りだとのこと。

毎日試合があるので、明日に備えて寝なきゃというプレッシャーがかかりますが、マニフレックスに出会ってからはすぐ眠れるので本当によかった。シーズンの半分はホテルで寝てるので、必ずマニフレックを持っていきます。

山田部屋(ホテルの部屋)はいつもマニフレックスが先に敷いてあります。両親やお姉ちゃんや友達には、マニフレックスを勧めて、みんな使ってます。

マニフレックスの寝心地、最高です。

ー山田哲人ー

睡眠が疲労回復に占める割合は高いでしょうからお気に入りの寝具が見つかってよかったですね!

山田哲人の筋肉に対するファンの声

やはり山田哲人選手の筋肉について絶賛しているファンは多いみたいですね!

まとめ

今回は山田哲人選手の筋肉に関して話をしてきました!

  • 山田選手の筋肉画像はやはりすごかった!
  • 山田選手の筋肉トレーニングは主にデッドボールに負けないために体幹強化、下半身強化のスクワット、手首を鍛えるトレーニング、11種類のティーバッティングをしてました!
  • 山田選手の食事内容は、以前は夜食にチーズバーガー!現在は白米に赤身肉重視!スイーツにプリンを摂取してた!
  • 山田選手が愛用してたプロテインは

今後も球界を代表するスラッガーとして、もう一度トリプルスリーもみたいですし年間通じて怪我なく試合に出場してもらいたいですね!

山田選手、頑張れ!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.