前田裕二の兄の人間力が凄まじく兄弟愛に嫉妬!現在は結婚して仕事は一般会社員!

Pocket

SHOWROOMの社長である起業家、前田裕二さん。彼にお兄さんがいるという事実は割と有名な話ですよね。ですがそのお兄さんの生態、そして前田裕二さんとお兄さんとの深い関係性にについてはあまり詳しく世間に知られていないようです。

前田裕二さん自身が「父のような存在」と語るお兄さん。

今回はそんな前田祐二さんを育てたとも言われるお兄さんについて徹底的に調べてみました!

前田裕二さんを育てた兄はどんな人?徹底的に調べてみた!

それでは前田裕二さんを育てたお兄さんのプロフィール、経歴、そして職業について詳しくみていきましょう。

前田裕二さん兄のプロフィール

この投稿をInstagramで見る

ダルビッシュ選手のロッカー…😳 シカゴ・カブスのCLUB HOUSEを隅々まで案内してくれて、本当に優しく。感激😢

Yuji Maeda(@yujimd)がシェアした投稿 –

・名前:前田清一

・年齢:41歳

・家族:奥様と子供2人の4人家族

・職業:サラリーマン

名前に関してはいたって普通の名前ではありますが(失礼しました)年齢が41歳というのは驚きましたね前田裕二さんが現在32歳(2019年11月現在)なので9歳離れてますし。

これほど年が離れてたらそりゃ弟の前田裕二さんのことをめちゃくちゃ可愛がってたでしょうね〜。前田裕二さんがお兄さんのことを「父のような存在」と言ってたのも頷けます。

また、現在の家族構成ですが奥様とお子様2人がいるお父さんだそうですね!一般のサラリーマン家庭ということですが、前田裕二さんと同様優しい人柄という印象もあり暖かい家庭を築いてますでしょうね〜。

しかも「家族が第一優先!」というお兄さん。

過去に外資系の大手化粧品会社から高額給与でのオファーがあったそうですが、仕事量が増えることと家族との時間を考えたときに家族との時間を優先したかったとのことでオファーは無視をしたようですw

無視ってどないやねんw

って感じですが、それほど家族との時間を優先したかったという気持ちの表れとみていいでしょう。笑

このエピソードから見てわかるようにお兄さんがとても家族思いということがわかりますね。

前田裕二さんのお兄さんの職業は?

前田裕二さんのお兄さんの現在の職業について調べてみましたが詳しい情報については出てきませんでしたね。

ただ、奥様と子供2人の4人家族であり一般会社員として働いているとのことです!

前田裕二兄弟の生い立ちと兄の前田裕二への愛が凄まじい!

続いてお兄さんの前田裕二さんへの愛が強烈にわかるエピソードについていくつか取り上げていきましょう。

前田裕二さんがめちゃくちゃ愛されてたんやな〜っていうのがわかるエピソード必至です!

前田裕二さんの為に医者になる道を諦めて高卒後、働いたお兄さん

実は前田祐二兄弟には両親がいません。正確には前田裕二さんが生まれた時には何らかの事情で既に父親はいなかったそうです。

さらに前田裕二さんが8歳の頃になるとなんと母親も亡くなられてしまいました。前田裕二さんが8歳の時ですからお母さんもまだ若かったでしょうに、当時は前田裕二さんお兄さん共にめちゃくちゃ辛かったやろうなと思います・・・。

そんな兄弟二人ですが、住む場所もなく「さて、どうやって生きていこうか?」ということで住む場所を転々としていきます。時に親戚の家に住まわせてもらい、時には警察署で泊まったりしたこともあったそうです。

親戚の家にずっと住まわせてもらうのもあんまりいい心地がしなかったんやろうなと思いますね。

僕も親戚が何人かいますがもし自分が前田裕二さん兄弟と同じ立場やったら親戚の家に転々とするとか嫌やなって感じますから。

そんなこんなで結局は二人で暮らしていくと決めたそうですが、どうしてもネックになったのが「お金」。お金ってめちゃくちゃ大事じゃないですか。

しかも当時8歳だった前田裕二さん、18歳だったお兄さん。お兄さんは年齢的に大学生になる時で当時は医者になることを目指して勉強をしてたそうです。

てか、医者になることを目指してたって学生時代絶対成績優秀でしたよねw。まープロフィールの紹介でも話したように外資系の大手化粧品会社から高給でのヘッドハンティングがあったぐらいなので当然といえば当然なんやろなと思いますが、兄弟揃って優秀って羨ましい限りですよね〜。

と、話を戻しまして弟の前田裕二さんと二人で暮らしていく生活費を稼がなくちゃいけない上に自分の学費まで払うとなるととてもじゃないけどお金が足りなかった。

そんな理由もあってお兄さんは医者になる為に大学へ進学はせずに、弟の前田裕二さんの為にも高校を卒業して働くことを決意したそうです。

自分が医者になることよりも当時まだ8歳だった前田裕二さんを養っていく事を優先したお兄さん。「俺が裕二を養わないといけない!」と責任感がかなり強かったんだろうなと察しますね。

今のご時世、18歳でこの決断ができるのは中々できないと思いますね。子供ならまだしも弟の為にってのが漢気を感じます。

お兄さんは弟の前田裕二さんへ相当な「愛」があったんだろうなと。

前田裕二さんもそんなお兄さんの姿を見ていたからこそ、今現在SHOWROOMの社長として頑張れてる原動力になってるんでしょうね!

前田裕二さんが警察に厄介になった際に涙したお兄さん

お兄さんは高校を卒業してすぐ働きに出ますが、それでも高校を卒業してすぐの給料では弟の前田裕二さんと二人で暮らしていくには苦しい状況。

そこで前田裕二さん自身は「自分でお金を稼げばご飯が食べられる」と考えてどうにかしてお金を稼ぐ方法を考え出したそうです!

当時まだ8歳ですからねw。8歳でお金をどうやって稼ごうか考えついていたという所に、既に現在の前田裕二さんのビジネスの才能の片鱗が垣間見えます。

ですが、、、そこはまだ8歳。

あまりよろしくないお金の稼ぎ方をしてしまい、何度か警察の方にも厄介になってしまったようです。

お兄さんはそんな弟の前田裕二さんの状況を目の当たりにし、涙してしまいました。

弟のそんな姿を見て泣くなんて、よほど前田裕二さんのことを愛していたからこそですよね。

お兄さんの涙した姿を見た前田裕二さんは「もうお兄さんを悲しませてはいけない」と、心機一転11歳から路上ライブをしてお金を稼ぐことに!!「どうすればお兄さんに喜んでもらいながらお金を稼ぐことができるか?」を考えた上での決断だったようですね。

「小学生ながら古い民謡曲を歌うと、足を止めてくれる人が増えてきて、会話が生まれた」

引用元:https://tubuyaki3.com/前田裕二氏の兄/

この言葉からあるように、当時11歳という若さで人を動かすのに最も重要なものは「絆」だということを身をもって体感したそうです。

末恐ろしい11歳ですね。笑

僕が11歳の時なんて「今日の晩御飯なんやろな〜?」ぐらいにしか考えてなかったですし「絆?なにそれ、しょーもなw」と割と斜に構えてましたよねw

当時の僕に前田裕二さんの11歳の時の姿を見せてやりたいですわ。

そんな前田裕二さんですが、この路上ライブを高校卒業まで定期的に続けてなんとここで稼いだお金で大学に進学をしたそうです!!兄への恩返しも込めての大学進学なんだと。

大学も早稲田大学の政治経済学部(偏差値70w)ということで相当に努力をしたんだとわかりますよね。間違いなく兄が涙したこのエピソードが原動力になったんでしょう。

現在も前田裕二さんを心配する電話を入れているお兄さん

これは前田裕二さんが日本テレビ系列の『メレンゲの気持ち』に出ていた時のエピソードですが、お兄さんとのツーショット写真が出た際にMCの久本雅美さんが「普段はどんな話するの?」と前田裕二さんに話を振ると、

「さっきも電話あったんですけど、“水は飲んでるのか?”って言われて、僕が砂漠にいると思っているのかな」

と発言したそうです。

お兄さん、よほど弟の前田裕二さんのことが大好きなんだろうな〜と察しますよねw

いやはや、いい年をした大人になってもこれだけ弟のことを気にかけるなんて羨ましい兄弟愛やな〜と思いました。

僕にも6つ離れた姉がいますが、いつかいい年した大人になっても前田裕二兄弟のような仲睦まじい姉弟関係を築きたいものですね。(今は想像できませんがw)

「メレンゲの気持ち」を見たファンの人たちの声

やはり、前田裕二兄弟との壮絶な過去に感動して涙した人や前田裕二さんの現在の活動の原動力になってる部分、そして一生懸命毎日を頑張っているところに自分も頑張ろう!と励まされた人たちの声が多かったようですね!

前田裕二兄弟と創価学会の関係性はあるのか?

前田裕二さんは一時期、女優の石原さとみさんとお付き合いしていたのが有名ですよね。実は前田裕二さんは創価学会に入信したんじゃないか?と言う噂が流れていたくらいです。

理由としては石原さとみさんが創価高校卒業ということもあり、創価学会は創価学会に入信してる人同士でないと結婚ができないという掟(ルール)があるからだとか。

そうとなればお二人が結婚するには前田裕二さんが創価学会に入信しないといけなかった、もしくは石原さとみさんが創価学会を脱退するかしないといけないはずだったんですが・・・、今となっては関係がない話になってしまいましたね。

これは僕の個人的な観測ですが、おそらく前田裕二さんと石原さとみさんが破局した理由も前田裕二さんが創価学会に入信するのを躊躇った。

そして石原さとみさん自身も脱退することを躊躇ったからなんじゃないかと見てます。

結婚するために前田裕二さん自身が入りたいとは思っていない宗教に入るのは相当な覚悟もいるでしょうし、石原さとみさん自身が創価学会を脱退するのも相当な覚悟がいるはずです。

一時期は前田裕二さんも既に創価学会に入信したんじゃないかと噂が立っていたようですが、現在は破局してしまったためおそらくそのようなことはないでしょう。

よって前田裕二さん、そしてお兄さん共に創価学会とは関係がないと見ていいと思いますね。

前田裕二さんの兄の現在は?

この投稿をInstagramで見る

‪お友達の結婚式にて、明治記念館に到着!‬ ‪多分生まれて初めて和装した😍

Yuji Maeda(@yujimd)がシェアした投稿 –

現在の前田裕二さんのお兄さんですが、結婚されて奥様と子供2人と幸せな家庭を築いて生活をしてるようですね。相当にご家族との時間を優先してるそうです。

前田裕二さん曰く、

それから25年近くの時間が過ぎてますが、兄は変わらず恐ろしいほどの一貫性をもって、「家族が全てに勝る」「仕事より遊びより家族」という姿勢を貫いている。

とのこと。

なるほど。どおりで冒頭のプロフィールでも紹介したように外資系の大手化粧品会社から高給でのオファーがきても無視しますわねw

昔の、前田裕二兄弟二人で暮らした過去があるという原体験からくる選択だったんでしょう。

今時これほどに家族思いの人って珍しいんじゃないですかね?僕も前田裕二さんのお兄さんのような家庭を築いていきたいものです。

前田裕二さんのお兄さんにはぜひ、このままご家族4人で幸せに暮らしていってほしいですよね!

前田裕二さんの兄は家族愛に満ちた素敵な人でした!

この投稿をInstagramで見る

‪実花さんの写真にはいつも不思議なパワーが宿ってる🤭‬ ‪Photo by Mika Ninagawa‬‬

Yuji Maeda(@yujimd)がシェアした投稿 –

前田裕二さんのお兄さんについて徹底的に調べて、紹介させていただきました!

  • ・両親を亡くし、医者になる夢を諦めて高卒後に一生懸命に働き弟の前田裕二さんを立派に育てた
  • ・前田裕二さんが幼き頃に警察に厄介になるのを目の当たりにして涙するほどの弟思いの人だった!
  • ・現在も家族を第一優先し、幸せな家庭を築いている

こんな素敵なお兄さんの存在があったからこそ、今の前田裕二さんの姿があるんだろうな〜と想像に難くないですよね。

残念ながら幼い頃に両親を亡くしてしまったお二人ですが、この経験がなければ今の前田裕二さん兄弟はなかったわけで。

もしかしたら今のSHOWROOMもなかったかもしれないですし、人生何があるかわかりませんね。

前田裕二さんのお兄さん!どうかお幸せに!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.